ニュースリリース

株式会社産業革新機構への第三者割当増資とリバーホールディングス株式会社への商号変更のお知らせ

廃棄物処理・資源リサイクルのスズトクホールディングス株式会社(本社:東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル15F、代表取締役:松岡 直人)は、この度、株式会社産業革新機構(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝又幹英)に対して32億3,000万円を上限とする第三者割当増資を行うこととなりました。また、当社は、静脈産業の再編・統合を先導するという強い意志のもと、2017年11月1日付で社名を変更し、新たに「リバーホールディングス株式会社」(英字表記:REVER HOLDINGS CORPORATION)といたします。

プレスリリースはこちら

商 号 リバーホールディングス株式会社
代表者 代表取締役社長 松岡 直人
所在地 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル15F
設 立 200772
事業内容 グループの事業(リサイクル・廃棄物処理とその関連事業)の統括
資本金 1,563百万円
URL https://www.re-ver.co.jp

 

「リバーホールディングス」は、「re」「ever」を組み合わせた造語です。それを組み合わせた「REVER」には、「河」の流れのように、やがてすべてのものを産み出す海へとつながる(つまり再生への道のりを歩んでいる)と言う意味と、左右どちらから読んでも「REVER」になることから「終わりがない」「終わりが始まりへとつながっている」つまりループ(循環)している、と言う意図を込めています。また「REVER」は、フランス語で「夢を見る」と言う意味があります。このような意味を胸に、私たちは、常に前を向き、思い描く将来に向かって企業価値の向上に努めます。

 

「 re 」

作り上げるべきはインフラである。動脈あってこその静脈であり、静脈あってこその動脈である。そして血流あってこそ社会は廻ってゆく。「社会が廻る、という流れ」自体を作るための大きなきっかけとなるべく、「再び」「巡る」「再生」というイメージを含む「re」を採用しています。

 

「 ever 」

ever」の持つ「いつも」「絶えず」「ずっと」という意味に着目し、

1.ずっと「re」(再生し)続ける

2.絶えず「re」(巡り)続ける

という解釈を持たせています。

1.は、入れ替わり、再生し続けることで体を成す“細胞”をイメージさせ、

2.は、そのまま血流(動脈・静脈)をイメージさせる。

そのどちらもが「命の育み創造」を間接的に指しています。

【問い合わせ窓口】
スズトクホールディングス株式会社
経営企画部広報課(山本・山岡)
TEL:03-5204-1891

PAGE TOP