環境方針

環境方針

基本理念

地球温暖化を始めとする地球環境問題は深刻さを増し、それらへの対応は人類共通の重要課題となっている。このような状況に対し、スズトクグループはリサイクル事業と廃棄物処理事業の推進により循環型社会の形成に貢献することが総合リサイクル業としての社会的使命であると認識し、地球環境及び地域環境の保全と環境負荷の低減に向けて積極的な施策を推進する。

基本方針

  1. ISO14001に適合する環境マネジメントシステムを運用し、継続的に改善するとともに、汚染の予防に努める。
  2. 当グループの業務に関する法的要求事項及び当グループが同意するその他の要求事項を順守する。
  3. 業務を通じて一人ひとりが知恵を出し合い、以下に取り組む。
    • ①資源回収の充実とリサイクルの高度化
    • ②地域社会への貢献
    • ③省資源・省エネルギー・廃棄物の削減
    • ④ 安定した資源リサイクル

2015年 11月 1日
スズトクホールディングス株式会社
代表取締役社長 グループCOO 松岡 直人

ISO14001

スズトクグループのISO14001環境マネジメントシステムによる環境活動は、1999年の株式会社鈴徳の認証取得を初めとしてグループ各社が個別に実施してきました。
2007年7月のグループ各社を統括する当社の設立に伴い、スズトクグループ環境活動の統合を進めてきましたが、今般グループ各社を統合した一つの組織として認証登録を受けました。
今後は、グループ各社とともに統合した環境方針にそって、資源リサイクルと環境に配慮した事業活動を推進してまいります。

適用規格 : ISO 14001:2004/JISQ 14001:2004
初回登録日 : 2008年9月(スズトクホールディングス株式会社と中田屋株式会社の統合)
登録変更日 : 2009年2月(全スズトクグループの統合)
審査機関 : 日本検査キューエイ株式会社
登録番号 : E1928
認証範囲に含まれる事業所
以下の各社の全事業所における全事業活動
・スズトクホールディングス株式会社
・株式会社 鈴徳
・メタルリサイクル株式会社
・中田屋株式会社
・サニーメタル株式会社
・フェニックスメタル株式会社
・NNY株式会社
・イツモ株式会社
・株式会社 新生

・メジャーヴィーナス・ジャパン株式会社東京エコファクトリー

ISO14001

PAGE TOP