グループ組織体制

グループ組織体制

110余年の経験を活かし、より高度なリサイクルを目指します。

スズトクホールディングス株式会社は、金属を中心に様々なリサイクル・廃棄物処理を行うスズトクグループ各社を統括する会社として、2007年7月に設立されました。
母体となる株式会社 鈴徳は1904年の創業以来110余年、グループは関東一円、および静岡・大阪に8社・20以上の拠点を展開する規模に拡大し、協力企業とも連携しながら、さまざまなリサイクル・廃棄物処理に取り組んでまいりました。また、2014年にはタイに合弁会社日髙スズトクタイランド(HIDAKA SUZUTOKU (Thailand) CO., LTD.)を、2015年には共同出資会社メジャーヴィーナス・ジャパン株式会社を設立しました。スズトクグループは、日々変化を続けるリサイクル・廃棄物処理を取り巻く環境、そして高度化するニーズに対応するために、循環型社会の実現に向けた価値の提供につとめてまいります。

PAGE TOP